HOME>アーカイブ>コツを抑えたポスティングで確実に集客する

ポスティングは宣伝効果が大きいです!

各家庭やオフィスに届くポスティングは人を選ばず、特定のエリアの人に宣伝することができます。割引券なども付ければさらに人を呼び込めます。

ポスティングをお願いするときに気を付けるポイント

  • 同じエリアに連続して投下しない。
  • 配るエリアを絞り込んで効率よく配布する。
  • オートロックのマンションに無理して入れない。
  • ビルは管理人さんにきちんと許可を取る。
  • 家庭用のチラシをオフィスに入れない。
  • お休み前など配るタイミングを重視する。
  • 配るチラシを小さく折りすぎない。
  • 宣伝したい内容が目に留まるようにしてチラシを折る。
  • サービス券があるならわかるようにする
  • 態度よく配信して印象を悪くしない。

地域性を把握しよう

郵便物

集客率を高める方法として、ポスティングで宣伝する方法があります。この宣伝方法は、ビラやチラシを各家のポストに直接投入する方法です。ダイレクトメールなどと比べれば、宛名貼りや発送料などのコストが必要ないため、低コストで宣伝をすることが可能です。この宣伝を活用する際の前準備として重要なのが地域性を知るということです。需要がないところにいくら宣伝しても集客率を高めることは難しいでしょう。まずは顧客となってくれる人達が多く住んでいるかどうかを、その地域の雰囲気、交通状況や商業施設などを調べて、商圏性を把握することが大切です。

ルート決めやチラシ作りも大切

郵便物

実際にポスティングをする際には、配布するルートを決めることも大切です。低コストでこの方法で宣伝するためには、短時間で作業を行うことが重要になります。効率よく配れるようにルートを決めるだけでなく、適した移動手段などを色分けして地図に表記するととても便利です。また、配布した家からクレームが出る場合もあります。このような情報もしっかりと記録しておき、配布禁止場所は絶対に配布しないようにします。その他にもチラシを作る際には、チラシを手にとってもらえて、一目で内容が分かるようなチラシ作りをすることも大切です。このような事前準備をしておくことでアルバイトを募集してもすぐに作業に取り掛かってもらえますし、目標としている集客率も早く達成できるようになるでしょう。

広告募集中